お母様が,ご成人の折に着用された振袖を お嬢様に着せるための注意点と ,どこに相談するのがいいのか, いつ頃から準備をすればいいのかを知りたい方にお答えいたします。

お嬢様の成人式に 自分の振袖を着せたいと

お考えのお母様は

思い立ったらすぐに 箪笥を開けて

振袖の状態を確認してください。

汚れやシミ、シワがあったら すぐにお手入れをする必要があります。

お振袖の状況にもよりますが23ヶ月かかることもありますので

遅くともご成人式の1年半〜2年前位には取り掛られることをお勧めしています。

もしお嬢様の寸法にお直しが必要な場合もお時間がかかりますし

前撮りをご成人式の年の前年に行うことが多いので それまでに準備を

調える必要があるため 早めに取り掛かることで 慌てることなく万全の体制で臨めるからです。

振袖二人

お振袖や小物など 一通り確認できたら ご自宅の最寄りの呉服店にご相談されることをお勧めいたします。

成人式当日は勿論 不明なことがある場合のことを踏まえて 家から少しでも近い場所にあるお店は

なにかと便利です。

お店に問い合わせて 相談に行く日を決めたら 当日はお嬢様もご一緒に 振袖一式と

小物(腰紐や、草履、バッグ、髪飾りなど 使えるかな?と思われるもの全て)を持って行きましょう。

お店では お嬢様のお支度を どんなふうにしたいのか お母様の思いをしっかり伝えて

沢山の提案を貰うようにしましょう。

勿論 お嬢様のご意向は大切です。ご本人がどうしたいのか お母様の振袖を

そのまま着るのか 帯や小物を変えてアレンジするのか、

或いは全く別の振袖を着たいのか いずれにしましても よく事前に打ち合わせをして

自分の思いを確立することは一番大切なことです。

また予め予算を伝えることも忘れずに。

基準になるものがあることで 絞り込みも容易になります。

また お店によって 前撮りや当日のお支度の対応が異なるので

慌てることのないように 成人式当日のヘアセットや着付けの段取りも

しっかり確認しておきましょう。

振袖のコーディネートを決めて 前撮り撮影会の申し込み手続きや

成人式当日のヘアセットや着付けの段取りなど 全てをしっかり準備して

安心して当日に臨む為にも 早めの点検 早めの相談をお勧めいたします。

成人式の準備新着情報コラム振袖の選び方の最新記事